March 27, 2011

pray

このたびの震災で亡くなられた皆さんにはお悔やみ申し上げます。
そして被災された皆さんにはお見舞い申し上げます。
少しでも早く皆さんに笑顔が戻るよう、
少しでも早く被災地が復興するよう心から願っています。

これから日本のさまざまなシステム、構造が変わっていく
いや変えていかなければならないと思います。
どうなるのかまだ先が見えてませんが、
今できるのは、いつもどおりに生活すること、
経済活動を続けて復興のための足腰を鍛えておくことだと思います。

「がんばろう、日本」

しかし、被災地や福島原発の現場で復旧作業を続けている
関係者の皆さんのことを思うと心が痛みます。

あの日以来、わたしの胸のなかに響くのは
Giulio Caccini の“Ave Maria”ばかりです。

数ある名唱の中から、
少年合唱団“Libera”の澄んだ歌声を。


| | Comments (2)

January 02, 2011

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

このブログをどうしようか
いろいろ迷うところですが、
とりあえず、当分は続けていきます。
備忘録として。

| | Comments (0)

November 03, 2010

携帯が〜

携帯が水没しました。

ショックです・・・

| | Comments (2)

May 11, 2010

「木枯らしの二人」と「乙女のワルツ」

今夜のNHK総合、
歌謡コンサートを見ていたら伊藤咲子が登場。
何年振りだろうテレビで見るのは。
全然イメージが違ったので驚いた。
別人みたい。

それはともかく、歌ってくれたのは「木枯らしの二人」。
「もおっと、つ〜よく、だきしめてよ〜、うわばれ〜ないよ〜お〜に〜」
名曲です。

伊藤咲子にはもう1曲、琴線に触れる曲がある。
「乙女のワルツ」
この曲に弱くて、聴くたびに目頭が熱くなってしまう。

2曲とも作詞阿久悠、作曲三木たかしの名コンビの作品。
今日の歌謡コンサートは三木たかしの特集で、
ほかに、岩崎宏美「思秋期」にも感涙。
なんだか泣いてばかり。

というわけで動画をYouTubeで探してみた。

これが「木枯らしの二人」

こちらが「乙女のワルツ」

| | Comments (0)

May 03, 2010

芝の手入れ開始

Img_6304


そろそろ今シーズンの芝の手入れを始めなければいけない。

まずは、スパイクにより土に穴を空けて、
通気と通水を良くするとともに、
古い地下茎や根を切る作業。
さらに空けた穴に目土を入れ、
熊手で枯れた芝を取り除く。
今日はここまでやってしまいたい。
そして明日か明後日は芝刈り。

天気も良さそうだし、連休中に何とかしよう。

写真のペットボトルは
野良ネコ除けに母が置いたもの。
効果があるかどうかは不明。

| | Comments (0)

March 12, 2010

復帰

超多忙と体調不良で、ずっと手つかずだったけど、
今日から復帰します。

| | Comments (2)

January 11, 2010

書き初め

Img_0532

Img_0535

1月11日だというのに
まだ書き初めをしていなかった。
ということで、今年初めて筆を持った。

実は昨年10月から書の教室に通っている。
とはいえ仕事や家族のお迎えなどの都合で
月2、3回程度しか行けない。
教室は週3回で何回行っても月謝は同じ。
今年は週1回通うと目標設定した。

何かにチャレンジするとき
私は形から入るタイプ。
ゴルフではウッドやアイアン、バッグ、
さらには服装にもこだわった。
テニスでも同様。
というわけで、書でもまずはカバン。
書道セットについているようなのは論外。
何かいいものないかと探して見つけ吉田カバン。
ちょうど半紙が入る大きさで、
マチもほとんどない薄型。
クールな感じで一目惚れした。
筆や硯などは一式、父のものをそのまま使っている。
あとは小さめの携帯用硯箱が欲しい。

| | Comments (4)

January 03, 2010

30年ぶりのクラス会

Manabergumi003


今日は高校のクラス会。
前回は20歳のときだから何と30年ぶり。
幹事として一番大変だったのは住所調べ。
結局、10人以上が分からずじまいで、
出席者も46人中15人。

なぜ30年間開かれなかったかというと、
共学なのに男子クラスだったから。
同窓会、クラス会の楽しみといえば
異性がどう変わっているのか。
男ばかりじゃ、やはり華がないかな。

ともあれ、もう少ししたら会場準備に出掛るとしよう。

| | Comments (2)

December 31, 2009

紅白とTwitter

NHK教育で第九とクラシック・ハイライトを鑑賞予定が
つい紅白を最後まで見てしまった。

ハイライトは永ちゃんの登場。
次に美川憲一+春日、笑った。
嵐が歌うのを初めて聴いたが意外によかった。
メガ小林幸子には、あぜんとした。

Twitterで、人の勝手なつぶやきを読みながらの紅白鑑賞、
新しい楽しみ方を体験できた。

----------

いつもアクセス、コメントいただいている方、
1年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

| | Comments (2)

洋風便所

P1000170


近くの市民会館のトイレでに見つけた。
扉に貼ってあったプレート、よく見ると「洋風便所」。
これっていわゆる「洋式」ってやつだけど、
古風な言い方だなと
感心するやら苦笑するやら。

まあ確かにここの会館、
老朽化が進んではいたんだけど・・・

| | Comments (4)

より以前の記事一覧