October 22, 2008

モーターフェスティバル

今年もこのイベントのシーズンがやって来た。
世界の名車やクラシックカーが一堂に揃った
モーターフェスティバル「コルモラーニ2008」。

会場は3カ所に分かれ、私が見た会場には、
ごく一部しか展示してなかったが
それでも珍しい車がずらりと並んだ。

一番のお気に入りは、
毎年エントリーされる「ポルシェ・カレラ」。
後ろ姿が何とも優雅というかセクシー。
(写真:一番上)

今仕事をご一緒している某会長が
最近手に入れたアストン・マーチンも
じっくりと見せてもらった。
よく知らないが、国内には数台しかないらしい。
(写真:上から2枚目)

一番おしゃれだったのは、
車名は忘れたけど三輪の車。
さりげなくゼロハリバートンのスーツケースを
後部に縛っていた。
(写真:上から3枚目)

M007


M004


M010


M001


M002


M003


M005


M006


M008


M009


M011


M012


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2008

事故その後

Img_1205

事故のその後だが、
向こうの全責任ということで保険屋と話がついた。
大したことないとはいえ、ボンネットが凹み全治10日間。
修理の間はレンタカーを借りることになった。

外国車というわけにはいかず、
よくわからないので保険屋任せにしたら、
届いたのはトヨタのマークX。
乗り心地はともかく、燃費は良いとは言えない。
ハイブリッドにしておけばよかったかなと
少々後悔。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 03, 2008

車のトラブル続き

夜、近くのイオンに行ったら、
駐車場で車をぶつけられた。
こちらはが停車していたところに、
前の車が急にバックしてきて、そのまま激突。
フロント部分が大破した。
向こうはランクルで、まったくキズがない。
何と丈夫な車なんだろう。

2週間前にオイル漏れで、
7万円余りの修理代を払ってきたばかり。
今回は100パーセント向こうが悪いと信じているが
車のトラブルが続くことは、いい気がしない。
保険屋やディーラーとのやりとりも面倒だしね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 30, 2007

走行100,000キロを突破

Img_0408


My carの走行距離が今朝、100,000キロを超えた。
購入してから7年3カ月、
年14,000キロほど走った計算になる。

多いのか少ないのかはよくわからないが、
一般的にみて、多いような気がする。
ガソリンがこれだけ高騰すると、
自衛策も講じなければならないのかも。

大きなトラブルもないので、
当分は乗る続けるつもり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2007

車検料

8月に車検の車をディーラーに出した。
今日、見積もりをもらったら、何と50万円を超えていた。
ちょっと高いんじゃない?

飛び石でキズがついたフロントガラスの取り替えが11万円。
近くで見ないと気がつかないほどのキズ、
これなら車検通るんじゃないのって聞いたら、
そうかもしれないけれど、このディーラーの基準では“取り替え”らしい。
話をしているうちに、ディーラーでリペアはしないけれど、
どこかで修理してもらってからまた持って来てくれたら
取り替える必要はないという結論に達した。
リペアは高くても2万円。
ディーラーとして、安全第一の姿勢はわかるけれど、
もう少しカー・オーナーのことも考えてほしい。

それ以外にも、足回り、エンジンなどで
悪いところがたくさんあって、
積算するとこんな金額になってしまった。

この車を購入して8年目に入る。
走行距離が10万キロ近くになると、
いろいろ悪いところが出てくるようだ。
こんなに掛かるのなら、買い換えればよかったかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2006

Motor Festival Cormorani2006

今日から恒例になったイベント
「モーターフェスティバル・コルモラーニ2006」が
岐阜県内の3市で開催されている。

ここ各務原会場に集まったスーパーカー、クラシックカーは約30台、
どれもクルマファンにはたまらない名車ぞろいだ。
というわけでとくと写真をご覧あれ。

今年のワタシ的お気に入りは
アルファロメオ・ジュリア・スパイダー。
ピリンファリーナが手がけたボディは
言葉にならないくらい美しい。

Motor001

Motor002


Motor003


Motor004


Motor005

Motor006


Motor007

Motor008


Motor0010


Motor0011


Dscn0674

Dscn0671


Motor0014

Motor0019

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 01, 2005

モーターフェスティバル

carera

「モーターフェスティバル コルモラーニ2005」というイベントに参加してきた。
これは、全国からスーパーカー、クラシックカーのオーナーが一堂に会して、
パレード、ロードパフォーマンス、展示をおこなうクルマの一大イベント。
私が見たのはパレードのスタート地点で、本会場とは別の場所。
ここにも20台以上のクラシックカーなどが展示されていた。

気になる車がたくさんあった。
スバル360、三菱コルト、こういうイベントでは一番目立つトヨタ2000GT、
そんな中で、私がずっとながめていたのは、
'62年型のポルシェ356カレラGS2000カブリオレ。
この車の曲線のうつくしさといったら、
だれもが目を奪われずにはいられないだろう。
この車のオーナーになりたいと心から思った(お金があれば・・・)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2005

タイヤがパンク

朝起きたら、後輪がパンクしているではないか。
4輪とも確認したところ、へこんでるのは1本だけ。
いたずらか、あるいはどこかで釘でも踏んできたのか、
ジャッキアップして、スペアタイヤと交換した。
外したタイヤから、大きな金属の破片が埋まってるのを発見。
たぶん走行中に踏んだのだろう。
いたずらではなさそうだ。

早速、修理工場に持っていった。
穴が大きいのが気になるが、
なんとか修理できた。
また空気が漏れる可能性も、無くはないとのこと。
ちょっとこわいから、当分は高速道路、走るのをやめておこう。

支払いは2,100円也。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2005

車も春仕様に

tire


今日は暖かい日になったので、
スタッドレスタイヤをノーマルに交換した。
自家用車2台分、計8本の作業はなかなか大変。
途中で休憩をはさみ、約1時間半掛けて終了した。

今シーズン、積雪があったのは1日。
当日と、翌日の2日間が、スタッドレスタイヤの活躍日だった。
交換にこれだけ労力を使うのだから、
もう少し降って欲しいというのが本音。

実はまだ作業が残っている。
スタッドレスタイヤ1本1本のホイールに付いている
ドロやブレーキダストをきれいに磨いて乾燥させた後、
1本ずつビニール袋に入れ、倉庫に保管する。
明日か明後日、仕事が終わった後、
夜に作業することになりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2005

ディーラーで車の修理

2週間ほど前、職場近くの駐車場で、
車のエンブレムを傷つけられた。
ずっとそのままにしてあったが、
だんだん恥ずかしくなってきたのと、
ブレーキオイル不足と、リアランプ切れの警告灯がついたので
ディーラーに行ってきた。

直してもらっている途中で、
「るうかすさま、オイルもそろそろ交換の時期です」
「じゃあついでに、交換しといて」
「エレメントはどうされますか」
「ついでに交換しといて」

少ししてからまた
「るうかすさま、ブレーキパッドがずいぶん減ってきていますが
どうされますか」
「ついでに交換しといて」

というわけで、5カ所も修理してもらった。

外国車のディーラーって、いつも修理代の見積もりをくれない。
直してから後で、自宅に請求書が送られてくる。
総額はいくらになったんだろうか、ちょっと心配。

| | Comments (77) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧