May 22, 2011

第13節 FC岐阜vs徳島ヴォルティス

2

徳島ヴォルティス戦の応援のため、

長良川競技場へ行ってきた。

両チームの力の差が出た試合。
前半は踏ん張って0-0で終えることができた。
しかし後半は徳島のパスが面白いように回り
岐阜のディフェンスは崩壊状態。
2点を失ったが、それ以外にも危険な場面はたくさんあった。

攻撃もちぐはく。
一つ一つのプレイの精度が低い、
ルーズボールが全く拾えない、
手の施しようがないという印象を受けた。

このチームをどうやって立て直すのか、
監督の手腕に期待したい、と言いたいところなのだが・・・

1勝5敗1分、勝点4、最下位の20位、
これが現在のFC岐阜の成績。

《今シーズンの観戦歴》
● 3月5日 vs大分トリニータ 0-1
○4月30日 vs水戸ホリーホック 2-1
●5月8日 vs東京ヴェルディ 1-3
●5月22日 vs徳島ヴォルティス 0-2

| | Comments (1)

May 08, 2011

第11節 FC岐阜vs東京ヴェルディ

東京ヴェルディ戦の応援のため。
長良川競技場へ行ってきた。

ここまで1勝3敗と波に乗れないFC岐阜。
今回の相手は最下位の東京ヴェルディとあって
負けられない一戦。

ところが結果は1-3の完敗。
嶋田正吾の見事なループシュートは見られたが
終始、自分たちのリズムをつかむことができなかった。
ちょっと重症かもしれない。
故障から復帰した押谷祐樹の元気のなさも不安材料。

とうとう最下位。
何を突破口にすればいいのだろう・・・

《今シーズンの観戦歴》

● 3月5日 vs大分トリニータ 0-1
○4月30日 vs水戸ホリーホック 2-1
●5月8日 vs東京ヴェルディ 1-3

| | Comments (1)

May 07, 2011

第9節 FC岐阜vs水戸ホリーホック

Img_8781

Img_8792

Img_8800


4月30日のレポートが、まだ挙げてなかったので・・・

震災でずっと中断していたJリーグ。
再開直後の水戸ホリーホック戦の応援のため

長良川競技場へ行ってきた。

ここまで2戦2敗のFC岐阜。
相手は今シーズン負けなし、
しかも強豪を相手に2連勝という水戸。
ところが結果は2-1で見事な勝利。

開始早々2分に佐藤洸一が決めた1点が大きかった。
後半も嶋田正吾が豪快なシュートを蹴り込み2点目。
水戸の猛攻撃を1点に抑え
初勝利をホームで挙げた。

《今シーズンの観戦歴》



● 3月5日 vs大分トリニータ 0-1
○4月30日 vs水戸ホリーホック 2-1


| | Comments (1)

March 06, 2011

第1節 FC岐阜vs大分トリニータ

FC岐阜の開幕戦の応援に
長良川競技場へ行ってきた。
対戦相手は大分トリニータ。

不安と期待が入り混じる開幕戦だったが、
結果は0-1の負け。
キャンスは多かった。
しかし決めきれなかった。
選手一人一人の動きは良かったので
次の試合までに調整を進めれば結果は出るはず。

改修が終わった長良川競技場へは初めて入場した。
イスに余裕ができたことと、
大型モニターが設置されたことは
観客として大変うれしい。
今シーズンも出来る限り足を運ぼうと心に誓った。

本日の観客は7000人弱。
目標である1試合の入場者数8000人まで、もうひとがんばり。

《今シーズンの観戦歴》


● 3月5日 vs大分トリニータ 0-1

| | Comments (4)

November 28, 2010

第37節 FC岐阜vs栃木SC

長良川球技メドウでFC岐阜vs栃木SCを観てきた。
今季、ホーム最終試合ということで、
観客席はよく埋まっていた。
スタメンに押谷がいない中で、
どんな組み立てで攻撃するのか不安だったが、
それを吹き飛ばすような4得点だった。

前半は、こぼれ球を田中秀人が押し込んで先制点。
栃木の攻撃がちぐはぐだったこともあり、
いいペースでハーフタイムを迎えた。

後半、栃木は水沼ら2人を交代させ、流れを変えようとする。
しかし試合は岐阜ペース。
コーナーキックからノーマークの佐藤洸一がヘッドで押し込み2点目。
このまま行けそうな雰囲気だったが、
すぐに水沼に角度のないところから見事なシュートを決められ2-1。
勢いをつけた栃木の攻めが続いたものの、
今日は守備も安定していた。

そしてカウンターから嶋田のミドル、これで3-1。
さらには、同じくカウンターで嶋田が抜け出し、
最後は佐藤が決めて4-1。
その後1点は返されたが、
大量得点で観客席のボルテージも上がりっぱなし。
ホーム最終戦にふさわしい好ゲームだった。

来年はここ長良川球技メドウから、
改修を終えた長良川競技場に戻る。
試合後のセレモニーで今西社長は
1試合の集客8,000人と3年計画でJ1昇格を目標に掲げた。
今日のような試合を続けていれば、
J1はともかくも、観客数に関しては
目標が達成できるのではと確信している。

《今シーズンの観戦歴》

● 4月17日 vs東京ヴェルディ 0-1

○ 5月2日 vsザスパ草津 2-1

●5月9日 vs柏レイソル 0-2

△8月8日 vsロアッソ熊本 1-1

○8月22日 vsジェフユナイテッド千葉 1-0

○9月12日 vsギラヴァンツ北九州 1-0

○10月3日 vs徳島ヴォルティス 2-1

●10月30日 vs横浜cFC 0-1
○11月28日 vs栃木SC 4-2

| | Comments (0)

October 30, 2010

第32節 FC岐阜vs横浜FC

長良川球技メドウでFC岐阜vs横浜FCを観てきた。
台風が上陸しそうな天候だったのに3,000人が集まったのは
やはりカズ人気か。
試合は終始、横浜ペース。
岐阜はときどき、カウンターで攻撃するのが精一杯。
それでも後半は惜しいシーンも少なくなく、
3000人の観客は大いに盛り上がった。
ところがロスタイムに入り失点。
あと1、2分だったのに・・・
悔いの残る試合となってしまった。

選手では、相変わらず押谷の動きが良かった。
ボールを持つと何かしてくれそうな、
そんな雰囲気を持つ、今やFC岐阜のスター選手となった。

《今シーズンの観戦歴》

● 4月17日 vs東京ヴェルディ 0-1

○ 5月2日 vsザスパ草津 2-1

●5月9日 vs柏レイソル 0-2

△8月8日 vsロアッソ熊本 1-1

○8月22日 vsジェフユナイテッド千葉 1-0

○9月12日 vsギラヴァンツ北九州 1-0

○10月3日 vs徳島ヴォルティス 2-1 9位に
●10月30日 vs横浜cFC 0-1 ロスタイムに惜しい失点

| | Comments (0)

October 05, 2010

第25節 FC岐阜vs徳島ヴォルティス

Img_7278

Img_7268


長良川球技メドウで
FC岐阜vs徳島ヴォルティスを観てきた。
キックオフ1時間前に雨が落ちてきて、だんだん本降りに。
雨の中の観戦となった。

前半はずっと主導権を握られていた。
早々に津田にうまくオフサイドラインを破られて1点献上。
しかしその後はGK村尾の好セーブが続く。
前半終了間際にゴール前の混戦から
嶋田が押し込んで同点とした。
このタイミングで同点に出来たのは
後半の攻勢の一番の要因。

その後半、何度かチャンスを逃した30分過ぎ、
MF西川からのスルーパスにMF押谷が反応して
気持ちのいい勝ち越しゴール。
そのまま徳島の猛反撃を抑えて勝ち点3を奪った。
これでJ2の第9位。
まだまだ頂点は遠いが、
もしかしたら上位に食い込むことも可能ではと
夢を抱かせる1勝だった。

私の観戦試合の勝敗も4勝2敗1引き分け。
勝利の女神、じゃなくて神、とまでは言わないが
一昨年度のような疫病神ではなくなってきている。
足を運ぶ甲斐があるというものだ。

《今シーズンの観戦歴》
● 4月17日 vs東京ヴェルディ 0-1
○ 5月2日 vsザスパ草津 2-1
●5月9日 vs柏レイソル 0-2
△8月8日 vsロアッソ熊本 1-1
○8月22日 vsジェフユナイテッド千葉1-0
○9月12日 vsギラヴァンツ北九州1-0
○10月3日 vs徳島ヴォルティス2-1 9位に

| | Comments (5)

September 12, 2010

第25節 FC岐阜vsギラヴァンツ北九州

長良川球技メドウで
FC岐阜vsギラヴァンツ北九州を観てきた。

面白い試合だった。
どちらにも同じくらいチャンスはあった。
そして同じくらいチャンスを逃した。
後半35分、ゴール前で野垣内が押し込み先制点。
その後は岐阜はうまく逃げ切って勝ち点を奪った。

北九州はJ2最下位。
2人の外国人は元気だが
組織として機能しているとは言い難い。
2-0または3-0を期待したので
1得点は少々不満。
とはいえ勝利の瞬間はやはりうれしかった。

しかし北九州の与那城ジョージ監督は熱かった。
吠えまくっていたので、
再三、審判から注意を受けていた。

さて次のホームゲームは9月23日の大分トリニータ、
チケットは手元にあるが仕事が入ってる。
13時キックオフではどうしようもないので、
あきらめるとしよう。

《今シーズンの観戦歴》

● 4月17日 vs東京ヴェルディ 0-1

○ 5月2日 vsザスパ草津 2-1

●5月9日 vs柏レイソル 0-2

△8月8日 vsロアッソ熊本 1-1

○8月22日 vsジェフユナイテッド千葉1-0
○9月12日 vsギラヴァンツ北九州1-0

| | Comments (0)

August 22, 2010

第23節 FC岐阜vsジェフ千葉

8月最後のホーム試合は対ジェフ千葉。

岐阜は前半から動きがよくて、
何度もチャンスをつくっていた。
30分過ぎにゴール前で西川が押し込み先制。
直後にも惜しいシュートがあるなど押し気味で前半終了。

このいい流れは後半も続く。
GK野田恭平が好セーブを連発する。
一方、岐阜の攻撃陣は何度か決定的なチャンスをつくったが、
追加点を奪えない。
そのまま1-0で試合終了。
幸運を味方につけたとはいうものの、
終始自分たちのペースで試合を進めることができた。
実に見応えのある試合だった。
私的には、今まで見たなかでも1、2番目の好試合。

《今シーズンの観戦歴》

● 4月17日 vs東京ヴェルディ 0-1

○ 5月2日 vsザスパ草津 2-1

●5月9日 vs柏レイソル 0-2

△8月8日 vsロアッソ熊本 1-1
○8月22日 vsジェフユナイテッド千葉1-0

| | Comments (0)

August 08, 2010

第21節 FC岐阜vsロアッソ熊本

5月9日以来のFC岐阜応援。
ずっとW杯によるお休みが続き、
再開後は多忙のため、まったく余裕無し。
やっとこのところ落ち着いてきて
競技場まで足を運ぶことができた。

さて試合は前半から岐阜が苦戦すると思っていたが
予想外に健闘。
惜しい場面も何度かあったが、
最後の詰めが甘く、0-0で前半を終えた。

後半、嶋田のシュートがポスト直撃、
跳ね返ってきたところをキーパー南の体に当たったような気がする。
よく分からないけど、ともあれ先制ゴール。
2500人が集まった長良川球技メドウは総立ち!
やれやれと座ったところが、
どうだろう1分もたたないうちに、
熊本の藤田(元名古屋)に同点ゴールを決められてしまう。
その後は熊本に攻められっぱなし。
何とか防いで、時々カウンター気味にチャンスをつくったが
ゴールには届かなかった。

久しぶりの観戦だったけど、やはり生はいいや。
パラグアイ戦のような日本代表の戦いぶりを見るより、
わがまちのJのチーム、FC岐阜を応援するほうが、
ずっと楽しい。
22日の千葉戦も見に行くことにしよう。

《今シーズンの観戦歴》
● 4月17日 vs東京ヴェルディ 0-1
○ 5月2日 vsザスパ草津 2-1
●5月9日 vs柏レイソル 0-2
△8月8日 vsロアッソ熊本 1-1

| | Comments (0)

より以前の記事一覧