« August 14, 2011 - August 20, 2011 | Main | August 28, 2011 - September 3, 2011 »

August 22, 2011

グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた/辻野晃一郎

110216_nis2

辻野晃一郎の「グーグルで必要なことは、
みんなソニーが教えてくれた」を読了​。

中学生のときにスカイセンサー5500を手に入れてから
ずっとあこがれの的だったソニー。
ウォークマン、VAIOなど、
物欲をそそられる商品を次々に世に送り出した。
しかしここ数年の凋落ぶりは
目を覆うものがある。

著者はソニーを辞めた後、
グーグル日本法人社長を務め、
この本の発行時には新たな会社を設立している。
ソニーでの23年間、グーグルでの3年間を振り返りながら
日米の企業の思想などの違いを綴った1冊。

暴露本とまではいかないが、
ソニーが今の状況に行き着くまでの状況が
よく理解できる。

しかし、それでも嫌いになれないソニー。
デジタル一眼カメラNEX-5を買ってしまった。

★★★★

| | Comments (711)

August 21, 2011

カウントダウン/佐々木譲

20100927org00m040045000p_size5

佐々木譲の「カウントダウン」を読んだ。

北海道のかつては炭坑で栄えた都市が舞台。
現市長の長年にわたるワンマン行政により
市は赤字再建団体に陥る。
私欲にまみれた市長はさらに再選を目指す。
しかし、それに立ちはだかったのは30代の若手市議・・・

わたしは職業柄、面白く読めたが、
一般の人はどうなんだろう。
それにこの終わり方は余りに無責任。
このあと主人公はどんなまちづくりを進めるのかが、
一番の関心事なんだから。

この作家は直木賞を受賞してから
外れが多くなった。
やはり最高傑作は「警察の血(上下)」かな。

★★★

| | Comments (91)

« August 14, 2011 - August 20, 2011 | Main | August 28, 2011 - September 3, 2011 »