« キケン/有川浩 | Main | 第1節 FC岐阜vs大分トリニータ »

March 04, 2011

ブルー・ゴールド/真保裕一

51j5f3nupl_sl160_


真保裕一の「ブルー・ゴールド」を読んだ。

業界第二位の総合商社「葵物産」に勤める薮内之宏は
仕事の失敗の責関連会社任を押し付けられ、
無名の「ゴールド・コンサルタント」に
出向を命じられる。

ここの社長伊比大介も葵物産出身。
強烈なキャラクターの持ち主で、
これと決めたら恐喝してでも強引に押し進めるタイプ。
社員は少数だがこれまた個性的。
ITに強いが前科者の犬塚、
化粧が濃く何を考えているかよく分からない籾山、
何者かに襲われて今は入院中の高坂。

伊比が動いていたのは、
地下水を大量に必要とする工場を新設する話。
長野の酒造会社をうまく説き伏せたのだが、
直後に、工場周辺の水質汚染がテレビで報道され、
話は中断する。
だれかが水質のデータを流出させたのだが、
いったい誰が・・・

サスペンスやミステリーの要素もある
エンターテイメント企業小説。
総合商社や役所の裏側も分かり、
開発に関する知識も得られ勉強になった。

ただ、さまざまな要素を欲張って詰め込みすぎたため、
本筋がよくわからなくなってしまった。
長編だけに、途中で飽きたというのが本音。
登場人物も多く、薮内の前の上司、田伏局長や
ライバル社の米良佳美など、面白いのだが、
うまく生かし切れなかった。

★★★

|

« キケン/有川浩 | Main | 第1節 FC岐阜vs大分トリニータ »

Comments

彼のベストであるためにあなたのベストを尽くします

Posted by: pendaftaran | October 05, 2016 11:37 PM

The comments to this entry are closed.

« キケン/有川浩 | Main | 第1節 FC岐阜vs大分トリニータ »