« ソロモンの犬/道尾秀介 | Main | ビーンズフェスタ&フラッグアート展 »

October 05, 2007

ウィーンの森バーデン市立劇場 オペラ「椿姫」

実はこの公演、当日に行くことが決まった。
オペラを見るときはいつも、
チケット手に入れてから
CDを聴いたり、DVDを見たりして予習し、
気分を高めて当日を迎えるというプロセスを踏む。
残念ながらこの日は
オペラを見るんだ、という高揚感がまったく無かった。

この歌劇場、毎年のように来日し
言葉は悪いが国内をどさ回りする。
短期間に数十公演をこなすのである。
公演過多や移動による疲労は避けられないので
まったく期待していなかった。

でも、悪くないな、っていうのが見終わっての感想。
オケのレヴェルは言うまでもないし、
歌手の声量不足、アンサンブルの破綻など、
聴くに絶えない場面もあった。
舞台装置も、学芸会に毛が生えた程度。
それでも、歌手に演技力があるんだろうか、
最後は不覚にも涙腺がゆるんでしまった。

最後に客層は最低。
上演中にぺちゃくちゃおしゃべりも聞こえてきたし、
色々な音が四方八方から聞こえ、舞台に集中できない。
幕が上がってから平気で客を誘導している主催者側にも相当問題あり。
これでSS席13000円、最低の席でも9000円、
ワタシは自腹を切ることはないだろうな、これ。

●ウィーンの森バーデン市立劇場 オペラ「椿姫」
 '07.9.27 長良川国際会議場メインホール<さらさ〜ら>
 指揮:クリスティアン・ポォラァック
 管弦楽:モーツアルティアーデ管弦楽団
 合唱:バーデン市立劇場合唱団

|

« ソロモンの犬/道尾秀介 | Main | ビーンズフェスタ&フラッグアート展 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウィーンの森バーデン市立劇場 オペラ「椿姫」:

« ソロモンの犬/道尾秀介 | Main | ビーンズフェスタ&フラッグアート展 »