« また、やってしまった! | Main | 小学校での性教育 »

September 14, 2004

千夜千曲<22> For the Peace of All Mankind/Albert Hammond

9月に入って、やっと過ごしやすくなってきた。
暦ではもう秋分、そこでこの季節にちなんだ曲を選んでみたい。

秋といえばすぐ、メロディが頭に浮かぶのが
“For the Peace of All Mankind”日本語のタイトルが「落ち葉のコンチェルト」。
アルバート・ハモンドの自作自演で、日本では良く知られた名曲である。
ところが海外ではまったくヒットしていないらしい。
どうしてこの美しいメロディラインが外国人に理解できないのか、不思議な気がする。

実はこの曲、秋を歌っているわけではない。
原題は直訳すると「すべての人類の平和のために」か・・・何だそれ?
歌詞を読むと、好きな女性に捧げる愛の歌のようだ。
イントロにだまされてしまうのだろう。
いかにも哀愁を帯びたピアノの調べに、秋を感じずにはいられない。

70年代、ランディ・ヴァンウォーマーの「アメリカンモーニング」が
CMをきっかけに流行ったことがあった。
たしかに朝聴くと気持ちのいい曲だ。
しかし原題は“Just When I Needed You Most”、
朝とはまったく関係がないし、ましてやアメリカがどうして出てくるのか、
迷訳(訳とは言えないか・・)として、歴史に残るタイトルだ。

アルバート・ハモンドには、「カリフォルニアの青い空」という大ヒット曲がある。
日本人の西海岸に対するイメージは、この1曲で定着したと言ってよい。
それはイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」が大ヒットするまで続く。

|

« また、やってしまった! | Main | 小学校での性教育 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 千夜千曲<22> For the Peace of All Mankind/Albert Hammond:

« また、やってしまった! | Main | 小学校での性教育 »